1797243
おしゃべり掲示板
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

月光の富士山 投稿者:こころ 投稿日:2017/01/13(Fri) 19:15 No.10658 ホームページ   
ごーさん こんばんは
一時退院されているのですか?
10日〜11日は月光の富士山巡りをしてきました。
月明かりで富士山がキレイに見え写真を撮ると昼間のようです。
星を入れないと夜って解らないほどでした。


Re: 月光の富士山 - 2017/01/13(Fri) 20:31 No.10660
こころさん
飛んでいき大好きな雪の富士山青空に映えますね
検査終わると退院させるが制度見たいで来週改めて入院生活します

デイルームで飛んでいきインド旅行や富士山等タブレットから素敵な画像見ていると知らない患者さん声かけ画像見てババ迄誉められますよ

一時退院500歩位の近く郵便局も転びそうで息子車駐車場無いので嫌がり大きな駐車場有る街中郵便局老いては若者に従えで
初めて行った郵便局界隈タブレットからです



こんにちは、 投稿者:清盛 投稿日:2017/01/13(Fri) 15:16 No.10657 ホームページ   
こんにちは、
孫が祖父母のことをなんと呼ぶか。博報堂の「こそだて家族研究所」の調査によると、首位は「じいじ」「ばあば」で「おじいちゃん」
「おばあちゃん」を上回ったそうである。「じいじ」はだいたい半分、「ばあば」は約四割が使っている。一九八〇年代まではあまり
一般的ではなかった気もするが、言いやすさとかわいらしい語感で広まった。言いやすいとはいえ、そこは幼子のことで間違いもある。
「じじい、いつもありがとう」。知り合いがお孫さんからこんなメッセージをもらったそうだ。一文字違いで大違いである。あどけない
失敗に大笑いするが、こっちの一文字違いには首をひねる。衆院解散・総選挙の時期をめぐる安倍首相の発言。「今年はまったく
考えていないと、はっきり申し上げておきたい」。そう述べたが、後になって政府筋が首相から聞いた話として「今年と今月を間違えた」
と修正。大違いである。

今日の画像のタイトル
1冬の京都
2冬の京都
3冬の京都 (森鴎外の高瀬舟)


Re: こんにちは、 - 2017/01/13(Fri) 20:06 No.10659
清盛さん
若い頃観光で京都昔行つても雪の冬は行つた事無いので興味津々

可愛いお孫さんの間違いはなに言われても笑顔一杯
大臣の間違いは反対派は大問題になる重責感じます

息子が雑用整理に車移動してくれると大きな駐車場有る街中ばかり
入り口に京築カルタ飾っていました



こんばんは、 投稿者:清盛 投稿日:2017/01/12(Thu) 21:03 No.10656 ホームページ   
こんばんは、
受験シーズン到来
きのう京都市内の学習塾の前を通りかかると「中学入試まであと3日」という張り紙が目に飛び込んできた。カウントダウン
にいや応なく切迫感をあおられる。京都、滋賀のほとんどの私立中と公立の中高一貫校で14日、一斉に入試が行われる。
見込まれる志願者は京滋合わせて延べ1万2千人。小学6年生の3人に1人が挑む計算になる。書店で問題集を開いて驚いた。
「時計の長針と短針が重なるのは何分おきか」「2種類の塩水を混ぜた。濃度は」「重さ1キロの物を月で計ると何キロになるか」…。
大人でもてこずる、いや解けそうにない難問がずらりと並ぶ。会社帰りの夜の電車で塾名入りリュックを背負った児童をよく見掛けるが、
なるほど猛勉強が必要なわけだ。少子化でも受験の低年齢化が進んでいるのは学歴信仰が根深い証しだろう。

今日の画像のタイトル
1京都の綺麗どころ
2京都の綺麗どころ
3京都の綺麗どころ
スライドを更新しておきました。
スライドは3・4知っていれば十分です。

こんばんは、 投稿者:清盛 投稿日:2017/01/12(Thu) 14:45 No.10652 ホームページ   
こんばんは、
大相撲の十両以上の関取には、給料のほかに年6回の本場所ごとに「力士褒賞金」が支払われる。それぞれ昇進や成績で積み上げた
「持ち給金」が支給基準。勝ち越した場合に「給金直し」と呼ぶ理由である。
一つ勝ち越しなら50銭、二つならば1円…と加算される。さらに幕内最高優勝は30円が、全勝優勝なら50円が上乗せされる。
平幕力士が横綱を破る「金星」は10円の加算だ。実際の支給額はこれらを4000倍する。金星一つで4万円が上がる計算になる

今日の画像のタイトル
1冬の京都
2冬の京都
3冬の京都


Re: こんばんは、 - 2017/01/12(Thu) 19:30 No.10655
清盛さん
冬の京都絵になります
お相撲さんの世界体か資本その為心技体精神力も大切
優勝したら桁違いの祝い金毎日稽古国技維持の為頑張れと応援

あのアクションスターが何と豪華な生け花の世界にと驚きました

テレビより撮影です



25度予報 投稿者:安子 投稿日:2017/01/12(Thu) 08:46 No.10651 ホームページ   
一時退院でリラックスね。
我が家の菜園は賑やかです。
トマトはこれから沢山実を付けます。
スナップエンドウは一回収穫しましたがとても甘かったですよぉ〜
セロリも元気に育っています。
茄子もこれからだわね。
今日は25度予報ですからね、車はクーラー入れて走ります。
今から主人の入れ歯の調整で行って来ます。


Re: 25度予報 - 2017/01/12(Thu) 16:57 No.10654
石垣島の安子さん
入れ歯の方が入院時は便利です
体調悪いと歯迄チクチク成り取り敢えず神経抑える治療しましたよ

南国美味しいスナックえんどう収穫真冬にさすがです

種落ちたのか小さな椿のきに大きなお花さいていました



長崎から 投稿者:みち子 投稿日:2017/01/12(Thu) 08:36 No.10650 ホームページ   
ごーさん、可愛い年賀状ありがとうございました。
入院していらしたのですか? お具合はどうでしょう?
トシを取るといろいろとね、私も杖を使うようになりました、
82歳の春です。今年はヒマゴがうまれるらしい。
べつにうれしくないよ。

年寄りも元気で可愛らしく暮らしましょう!


Re: 長崎から - 2017/01/12(Thu) 16:39 No.10653
長崎みち子さん
何ともうすぐ曾孫ちやま抱かれるの嬉しいねーーー幸せ感じます
新年早々おめでとう

素敵な賀状有難う

庭に古木椿種落ちたのか小さな椿の木に今年初めて大きなお花付けていました



ガーベラ 投稿者:安子 投稿日:2017/01/10(Tue) 20:44 No.10641 ホームページ   
毎日菜園仕事に励んでいます。
これからは何でも出来ますから野菜の手入れに追われますねぇ〜
ネットの張り替えも終わり一安心です。
ご近所のガーベラ綺麗です、我が家のは一輪咲いています、もう1週間になりますが未だ元気です。


Re: ガーベラ - 2017/01/12(Thu) 08:36 No.10649
石垣島の安子さん
小鳥さんたちにネット代請求したいですね新品成って収穫も上々

ガーベラ真冬に咲く南国良いですね

一時退院庭見ると古木椿から種育ち今年初めてお花咲きました



こんばんは、 投稿者:清盛 投稿日:2017/01/10(Tue) 23:15 No.10642 ホームページ   
こんばんは、
地震や火災などが起こるたび、被災者の苦しみに心が痛む。しかし、救援の働きかけも必ずある。最近ではインターネットの
会員制交流サイト(SNS)などが被災地とつながる力になっている。昨年4月の熊本地震では、地震で崩れた自宅に閉じ込められた
熊本県益城町の家族が無料通信アプリ「LINE」で助けを求め、駆け付けた知人や消防団員に助け出されたと話題になった。
ツイッターには「動物園のライオンが逃げた」とデマの「つぶやき」も流れたが、熊本市の大西一史市長がツイッターで即座に否定し、
だまされる人は少なかった。混乱を避ける知恵もあった。被災自治体も、避難所の職員と対策本部の情報共有にSNSを活用し、
避難者への対応に注力できたという。賢い利用が広がっている。

今日の画像のタイトル
1京都の雪景色
2京都の雪景色
3京都の雪景色


Re: こんばんは、 - 2017/01/12(Thu) 08:26 No.10648
清盛さん
京都雪景色見所沢山絵になりますね

災害時はツイッター役立ちますタブレット必需品

クスリも撮影しとけば看護師さん直ぐわかります

年寄りこそ迷い婆になつてもスマホから現在位置分かるのよね




こんばんは、 投稿者:清盛 投稿日:2017/01/11(Wed) 20:46 No.10643 ホームページ   
こんばんは、
落語家の金原亭馬生さんは五十四歳で亡くなっているが、年齢よりもかなり老けて見えた。意識的に老けて見せていたよう
だと弟子の五街道雲助さんが書いている。白髪を染めたがらないし、歩く時にはわざと背中を丸める。心境もそうだったようで、
ある席で「これからは(林家)三平さんのような若い人にがんばってもらわないと」と話したが、実際は三平さんより年下。
枯れた芸を目指した馬生さんは早く年を取りたかったか。馬生さんならがっかりするだろう。六十五歳以上を高齢者とする現在の区分を、
七十五歳以上に見直そうという日本老年学会などの提言である。十年前に比べて、高齢者の身体、知的能力は五〜十歳ほど若く、
六十五歳以上では現状と見合っていないという。そう聞けば、悪い気はしないし、現在の高齢者の中には提言に「もうひと踏ん張り」
と勇気づけられる方もいるだろう。

今日の画像のタイトル
1京都の雪景色
2京都の雪景色
3京都の雪景色
スライドに群生の花、(ツツジ)を上げておきました。

こんにちは、 投稿者:清盛 投稿日:2017/01/10(Tue) 14:11 No.10639 ホームページ   
こんにちは、
百五年前の春に二十六歳の若さで逝った石川啄木は、こう言い残したとされる。「俺が死ぬと、俺の日誌を出版
したいなどと言ふ馬鹿な奴が出て来るかも知れない、それは断つてくれ、俺が死んだら日記全部焼いてくれ」。
実際に焼却しようという動きがあったが、それに立ちはだかったのが、啄木の未完の原稿などを保管していた函館図書館
の岡田健蔵だった。岡田は「職務上の責任感と、啄木が明治文壇に重要な存在である点から絶対にその焼却に反対する」と言い、
「死守する覚悟」で守り抜いた。一世紀を経て、私たちが名作『ローマ字日記』を読むことができるのは、岡田のおかげなのだ
(ドナルド・キーン著『石川啄木』)

今日の画像のタイトル
1京都の睦月
2京都の睦月
3京都の睦月

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -